カードキャッシングは万が一に役立つ

あって良かった!カードでのキャッシングは万が一に役立つ

何となくで持ったカードキャッシング

ショッピングが好きで休日はウィンドウショッピングとしてショッピングモール巡りをしている私ですが、今まで金融関係のクレジットカードやカードキャッシングの類を持った事は無く、手持ちの現金が無いと欲しい物があっても泣く泣く諦めていました…。

理由としてはクレジットカードの場合はお金が直接減らないのでどうしても使ったという感覚が薄れそうで、限度額まで使ってすぐに負債まみれになると思っていたのです。今でも、買い物においては現金以外は不安になります・

そこで悩んだのが、カードキャッシングでした。キャッシングというのは現金を借りる事ですので、ある意味ではクレジットカードよりかは現金が手元に残り、その金額内で買い物をするので、まだ安心できそうだったのです。

とはいえクレジットカードすら抵抗があった私がカードキャッシングを持つという事はなかなか踏み切る事が出来ず、兄が「どうせこれから先も同じ悩みを抱えるなら、現金を借りれる方がまだ使い道が多いし無駄遣いしにくいんじゃない?」といったので、カードキャッシングの方を作る決心をしました。

持ってて良かったキャッシング

当初はクレジットカードでの買い物もカードキャッシングでの借り入れもどうせ借金…とネガティブにとらえていた私なのですが、カードキャッシングは本当に驚きの使い勝手の良さだったのです!

例えば良くあるコンビニでの公共料金の支払いはクレジットカードは不可能と画面に表示されるのですが、私が持っているのは『現金』を借りるカードキャッシングです。

そこで公共料金支払いの際に給料日前で手持ちが足りなかった私はその場でコンビニATMを操作し、初めての借り入れを行ったのです。そう、カードキャッシングは対応ATMさえあれば実質上財布にカードキャッシングがあれば現金があることと同じなのです。

そして操作は極めて簡単に、欲しい分だけすぐに借りることが出来ました。こうして身近なATMに対応した借入枠というのは非常に使う機会が多く、困った時にも咄嗟に使う事ができるのは強みですね。

カードキャッシングを持つのも使うのも散々悩んでからなのですが、ここまで役立つなんて驚きであり、嬉しい誤算といった感じでした。今では懐が寂しい私の強い味方としていつも財布にスタンバイしてます!